楽しく過ごしたい!快適に過ごしたい!そんな暮らしに対する欲求はつきません。
食や旅以外のブログも書いてまするんるん

かわいいインテリアに関するブログはこちらから。インテリアをつれづれなるままに
かわいい素敵でプレゼントなどにできそうな
 インテリア雑貨を集めたブログはこちらから。インテリア雑貨のセレクトならお任せ♪ 

2008年05月27日

4泊6日 バリ島の旅 〜ウブド近郊のお寺めぐり〜

バリ島の旅、のつづき。
前回の旅ブログはこちら
http://eatravel.seesaa.net/article/97804907.html

2008.05.20(火)
レギャンに泊まる我々が、効率よく見たいところをまわるには、
タクシーチャーター車(セダン)が良さそう!!!
ということで、日本にて調べておいた、チャーターできるお店へ
19日の時点でホテルから予約しておきました☆
バリ島 ティルタエンプル01
チャーターしたお店は、こちら。
DEKADI

朝8時にホテルロビーにて待ち合わせるんるん
16時までにホテルに絶対戻りたい旨伝え、行きたいところをすべて伝えて、どう行くかを相談。

あいにくの大雨雨
時間も多くは無いので、行きたい!と思っていた
ブサキ寺院ウルン・ダヌ・ブラタン寺院を諦め、ガイドさんオススメの寺院を入れたコースで、レッツゴーexclamation×2

車(セダン)(タクシー) ホテル → アシタバ → ティルタ・エンプル 
→テガララン → ウブド(ランチ) → タマン・アユン寺院 → タナロット寺院

アシタバ
バリ島 アシタバ
ガイドさんから、籐などのかご製品の工場が通り道にあるからよってみる?と聞かれ、行ってみることに。
どうやらここは日本人に人気のお店らしい。
知らなかった。
で、ガイドブックを見てみると、確かに載ってるひらめき
ウブドやスミニャックにあるお店らしい。
案内してくれたところは、工場&お店。
完全手作りの様子を見せてくれた黒ハート
雨がまだ降っていたので、材料を乾かしているところは見れなかったけど、手で編みこんでいる様子や、いぶしている様子を見ることができました。
これは気の遠くなるような作業。
値段がするのも分かります。
目が細かく編みこまれたカゴやランチョンマットは、しっかりしてる。
色も、茶だけでなく、赤や黒もある。
デザインもいろいろで、目移りしちゃう。
悩んだけど、自分用に1つ購入 350,000Rp 手(チョキ)
バリ島 アシタバ02
 
ティルタ・エンプル
バリ島 ティルタエンプル02 バリ島 ティルタエンプル03
ここは、聖なる泉の沸く寺院。
前日はちょうど満月満月
満月には、多くの人が寺院に来て、
ここにある沐浴場に入るらしく、ちょどその場に居合わせることができました。
写真を撮るのは気が引けたのですが、
ガイドさんが撮ってOKというので、撮影カメラ
バリ島の水道水は、飲めず、住んでいる人が飲むのもミネラルウォーター。
だけど、ここの水は、聖なる泉の水。
とっても澄んだ水で、キレイ!!!ここのだけは飲めるそう。

テガララン Tegallalang
バリ島 テガララン

ここは、バリ有数の美しいライステラス
みどりに溢れる山間に並ぶ棚田。
能登半島の千枚田を思い出します。
(以前の旅でも、ここに来た!2回目♪)

気づけばもう11時近い。
結婚したAkiとChinhuがウブドにいると言っていたので、
ランチを一緒に食べることに。
携帯電話でテガラランを出発するころに、
12時くらいにウブド王宮前にて、と約束。
(海外でも使える携帯電話はやっぱり便利☆)

ウブドのイブ・オカ Ibu Oka
バリ島 イブオカ バリ島 バビグリン02
バリ島 バビグリン01
ガイドさんオススメのお店手(チョキ)
ここは、子豚の丸焼き”バビグリン”のお店。ウブド王宮横すぐ。
地元の人にも人気らしく、賑わっている。が、そんなにキレイな訳ではない。
虫は飛んでるし、犬はウロチョロしてるし犬
屋根の無いテーブル席でなく、屋根のある座敷にあがれば、
キレイだったかも・・・バッド(下向き矢印)
でも味は最高ーー!!!ぴかぴか(新しい)
ピリッと辛いけど、お肉とご飯をまぜまぜして頂く。
パリパリの皮は食べにくいけど、うまっグッド(上向き矢印)
ありがとう!ガイドさん♪
AkiとChinhuとも無事合流できた☆

タマン・アユン寺院 Pura Taman Ayun
バリ島 タマンアユン03 バリ島 タマンアユン01
バリ島 タマンアユン02
バリ島で2番目に大きな寺院。
塀とお堀に囲まれていて、塔がいくつも並んでいる。
この中へは我々は入ることができない。
でも、上から眺めることはできた。う〜ん、美しいハートたち(複数ハート)
(上から眺める高台は、結構高くて、ちょっと足がすくむ・・・)
Akiたちとは、ここでお別れ。

タナロット寺院 Pura Tanah Lot
バリ島 タナロット寺院
岩の上に建つ寺院。夕日に映える寺院として有名。
私たちが行ったのは、14時半くらい。
干潮だったので、寺院の建つ岩近くまで歩いて行けました。
満潮時は、近づけないらしい。
なんかフランスにあるモンサンミッシェルのようです。
夕日が無くても、美しいるんるん
白い蛇が岩の中にいて、触ると子宝に恵まれるそう。
触ってみると、
近くにいたおじさんがおまじないみたいなものを唱えてくれてた・・・効くかな??

16時目指して、ホテルへ移動。
16時からは、HISのオプショナルツアーで
ウルワトゥ寺院とケチャファイヤーダンスへ行く予定なので。

道が混んでて、ちょっと過ぎちゃったぁ〜。
でも、待っててもらえたので一安心。バリタイムなのねっあせあせ(飛び散る汗)

ウルワトゥ寺院のツアーについては、また次回。。。
posted by reiko at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。